長崎に行ったら味わいたい!地元ならではのグルメ4選

長崎というと、ちゃんぽんのイメージがあるかもしれませんが、実は美味しいグルメがこの他にもたくさんあることを知っていますか?
長崎でしか食べられないというものもあるため、ぜひ味わいに長崎を訪れてみましょう!
長崎へ行くには、飛行機を利用した方がおすすめです。
格安航空券やJALを活用し、座席指定予約を行なって快適に長崎まで行ってみましょう。

長崎なのにトルコ?トルコライス

トルコライスはピラフやナポリタン、ドミグラスソースのかかったトンカツが一皿にまとまった、洋風料理です。
トルコにはこのような料理はありませんが、長崎の洋食屋さんを中心によく提供されています。
ピラフとナポリタン、そしてトンカツが乗っかっているので、がっつり食べたい方にはおすすめの一品です。

角煮まん

最近ではコンビニでも角煮まんを提供されることが増えてきましたが、ここはやはり本場の角煮まんを食べておきたいところです。
角煮まんは元々長崎の卓袱料理で提供されていた角煮を使い、ふっくらとした生地で包み込んだ手軽に味わえる料理です。
甘めのタレとぷるぷるコラーゲンがたっぷりのお肉、そしてそれを優しく包み込む生地の相性は抜群です。

佐世保バーガー

佐世保市で楽しめるご当地グルメとして、有名なのが佐世保バーガーです。
佐世保バーガーの特徴は、とにかく手作りであること、そして注文に応じて作ることを決まりとしており、その他は特に決められていないため、各店舗で自由な佐世保バーガーが作られています。
佐世保バーガーを提供するお店は市内にたくさんありますが、どのお店も佐世保市の関係者が独自性がある・信頼性がある・地産地消に貢献しているなどの項目をクリアしたお店に、佐世保バーガー認定店としているので、どのお店も美味しい佐世保バーガーが味わえるでしょう。

#佐世保バーガー #SBK #α77

Akitomoさん(@akitomo__)がシェアした投稿 –

ミルクセーキ

ミルクセーキというと、牛乳・卵黄・砂糖で作る飲み物で、全国的にも知られていますが、実は長崎県のミルクセーキは少し変わっていて、飲み物ではなくかき氷になっています。
味わいは一般的なミルクセーキと似ていますが、やはりシャリシャリとした氷の食感がプラスされているのは、長崎でしか味わえないミルクセーキの魅力だと言えるでしょう。
暑い夏に長崎を訪れた時は喫茶店・カフェなどに立ち寄って、ぜひミルクセーキを頼んでみてください。

 

作成者: 雪菜